EDR(Endpoint Detection and Response)とは

EDR(EndpointDetectionandResponse)は、パソコンやスマートフォンといったデバイスを守るためのセキュリティ対策のことを指しています。端末デバイスの中のデータ情報を分析し、異常なパターンやサイバー脅威を検知することが可能です。通常、端末デバイスの中にはウイルス対策ソフトウェアといった一般的なセキュリティ対策が入っています。EDR(EndpointDetectionandResponse)は、そうした一般的なセキュリティソフトウェアよりも、さらに優れた機能を持っているのが特徴です。

脅威を検知したり、予測するというだけでなく、攻撃への対応という面でも優れた性能を持っています。サイバー攻撃が起きた場合、自動的に対策を実行することで、攻撃の広がりを抑えることが可能です。さらに脅威の特徴を分析しすることで、将来の攻撃を予測することも可能となっています。EDR(EndpointDetectionandResponse)は、スマートフォンなど端末デバイスのセキュリティを強化するために非常に重要なツールだといえるでしょう。

個人や企業が所有する端末デバイスは、攻撃のターゲットにされやすい場所の一つだといえます。パソコンやスマートフォンを守ることは、重要な情報を守ることにつながるでしょう。高度なセキュリティ対策であるEDR(EndpointDetectionandResponse)を導入するためには、専門知識やスキルが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です